内容:知見と事例

  • Business & StrategyBusiness & Strategy
    2020.08
    勝てるビジネスの作り方を知っていますか?

勝てるビジネスの作り方を知っていますか?


縁あって、ある会社で講演をしました。
テーマは、「今の時代、勝てるビジネスをどう作るか?」


分かるわけないですよ、と(笑)

でも、何か話さないといけないので、とりあえず、2時間講演をしました。


もちろん、コロナ禍の今、企業が大きな転換点を迎えていることに間違いなく、幹部や社員の皆さんにとって、役に立つ話ができればとの想いから、話をさせてもらいました。

でも、やっぱり答えは、

「分かるわけない」(笑)


事業が成功する時に必要なものは何か?という問いに対する真摯な答えは、「シチュエーションによる」ということに尽きます。

当たり前ですが、「こういう時には、こうしたらいい」という回答はない。
一方で、「なんでもあり」で経営すると、当然あっという間に終わってしまいます・・・。

その間、つまり、「シチュエーションによるけど、今回は、●●が肝だな」とわかっていることが重要です。置かれた文脈において最も大切なことを見極め、分かっているか。そして、何があっても、そこを外さないでいられるか、が重要です。

ビジネスを成功させるには、「見極め」と「忍耐」が重要だと思います。見極めることは難しいので、じっくり考える忍耐が必要ですし、せっかく見極めても、楽にお金儲けをしたいという誘惑なんかに負けると、見極めたものにフォーカスできず、失敗します。


じゃあ、一体どうすればいいの?
シチュエーションによるっていうのなら、どうすればいいの?

というツッコミが当然湧いてくるわけですね。

これに対するアドバイスとしては、

「シチュエーションによるけど、今回は、●●が肝だな」

というとき、●●に入るものには限りがある、ということを知っておくと少なくとも救いにはなる、ということです。

正解は一つではありませんが、肝になる要素の候補には限りがある。いくつかの肝となる要素と、その組み合わせには限りがあるのです。


ビジネスを新しく考えるとき、あるいは既存のビジネスを磨き上げるとき、●●に入り得る候補リストを頭の中に持っている人は、大きなアドバンテージがあります。


その候補リストは一体どのようなものなのか?


という点については、また機会を見つけてお話しできればと思います。。。


いずれにしても、無事講演も済み、拙い話を大変喜んでいただけたので、良かったです。

前の記事へ

次の記事へ

知見と事例一覧