2017年12月19日(火)大阪にて、「パフォーマンス・マネジメントセミナー ~ここから始まるHR革命~」を開催いたしました。経営幹部、人事部門マネジャー・スタッフの方々を中心に、定員を上回る51名の方々にご参加頂き御礼申し上げます。

セミナーの前半は、近年加速しているパフォーマンス・マネジメント(人事制度)改革の背景やトレンドをグローバル先進企業の事例、学術研究の成果を交えながら解説させて頂きました。事業環境の変化により、働く環境や求められる行動がどのように変化しているのか、また脳科学の知見により人の本性が明らかになりつつある中で、どうすれば個人や組織のパフォーマンス向上につながるのかについてお話させて頂き、起こっている改革の内容への理解を深めて頂きました。

セミナーの後半は、私たち日本企業がパフォーマンス・マネジメント改革に取り組む際には、何から、どのように取り組めば、現実的・効果的に改革を進められるのか?という問い対し、HYAKUNENが行った独自調査(HRマネジメントとパフォーマンスに関する調査)に基づき、分析結果と示唆を提示させて頂きました。これまでに全社変革、人事制度改革、学術研究などで培ってきた知見を活かし、様々な状況にある日本企業がエクセレント・カンパニーを目指すための、挑戦的でありながらも現実味のある示唆を披露させて頂き、参加者の皆さまは熱心に聞き入って下さいました。

セミナー終了後には、「調査の分析結果を見て衝撃を受けた」「多くの人事セミナーを受けてきたが、今までとは違う挑戦的な内容に刺激を受けた」「拙速に改革を進めようとしていたが、何から手をつければよいのか再考が必要だと気づいた」「どうやって経営者を説得すればよいか見えていないが、とにかくやりたいと思った」「自社は厳しい経営環境にあるが、グループで対話した方々から励ましの声を頂き、とても嬉しかった」といった熱いコメント・感想を頂きました。実際にセミナー終了時刻を過ぎても、対話を続ける参加者の方が数多くおられました。

今回は、第1回目のパフォーマンス・マネジメントセミナーの開催でしたが、皆さまの関心の高さと今後のパフォーマンス・マネジメント改革の可能性を感じるセミナーとなりました。今後も内容をバージョンアップさせながら、定期的に開催していく予定ですので、今回ご参加頂けなかった皆さまも、ぜひご参加頂ければと思います。